TOP > 製品紹介 > アルジェイド®

アルジェイド®

精密機械加工用アルミ合金厚板

アルジェイド®は、JIS規格品に比べ、大幅に平坦度と板厚公差を向上させ、残留応力の低減 を実現した5052アルミ合金厚板です。 これまでのアルジェイド®に比べ、平坦度と板厚精度を更に向上させ、製品板厚を従来の 50mmまでから100mmまでに拡大しました。 切削加工時間の短縮、加工後の歪み取り焼鈍の削減や、歩留りの大幅な改善に寄与します。 アルジェイド®は、お客様のコスト削減に貢献します。

出展:(株)神戸製鋼所「アルジェイド®」1-A0-022-01

特徴
□改善を積み重ねた製造工程により、平坦度を向上!
□卓越した圧延技術により、JIS規格の約1/4の板厚精度を実現!
□独自の熱処理技術により、板内部の残留応力を大幅に低減!
材質
A5052P-H112(JIS H4000) (株)神戸製鋼所材
成分
Si Fe Cu Mn Mg Cr Zn Al
0.25以下 0.40以下 0.10以下 0.10以下 2.2~2.8 0.15~0.35 0.10以下 残部
板厚精度
板厚 4 5 6 6超~12以下 12超~16以下 16超~19以下 19超~21以下 21超~22以下 22超~27以下 27超~35以下
アルジェイド® ±0.06 ±0.07 ±0.08 ±0.10 ±0.15 ±0.18 ±0.20 ±0.22 ±0.25 ±0.30
板厚 35超~49以下 49超~54以下 54超~64以下 64超~74以下 74超~100以下
アルジェイド® ±0.40 ±0.50 ±0.60 ±0.65 ±0.85
板厚精度比較
板厚 4以上~5以下 5超~6以下 6超~8以下 8超~11以下 11超~12以下 12超~15以下 15超~16以下
従来のアルジェイド® ±0.08 ±0.10 ±0.15 ±0.20
JIS交差 ±0.35 ±0.45 ±0.50 ±0.60 ±0.70
板厚 16超~20以下 20超~22以下 22超~29以下 29超~35以下 35超~40以下 40超~45以下 45超~50以下
従来のアルジェイド® ±0.20 ±0.30 ±0.40 ±0.50
JIS交差 ±0.80 ±0.90 ±1.0 ±1.1 ±1.3
表面平坦度
板厚 mm 4~50mm 50超~70mm 70超~100mm
アルジェイド® 0.2㎜/1M 0.6㎜/1M 0.8㎜/1M
機械的性質
板厚 mm 引張り強さ N/mm2(kgf/mm2) 耐力 N/mm2(kgf/mm2) 伸 び (%)
4以上~13以下 226 133 23
13超~100以下 203 104 31
製造寸法(mm)
板厚 mm 幅×長さ
4~100 1250×2,500
1525×3050

アルジェイド®採用による加工品のトータルコスト削減例

  • 加工後の製品の板厚交差が厳しい場合、より厚い板厚から製品板厚へ全面削りだす必要がある

  • 元板に平坦度が大きいと、切削代を多くする必要があるため、より厚い板厚から削りだす必要がある。

  • 強い残留応力により加工後に歪みが発生するため、 歪み取り境鈍や再加工を行う必要がある。


  • 板厚精度が高いため、部分的に切削が不要となり素材費と加工費、加工時間の削減が可能!

  • 元板に平坦度が大きいと、切削代を多くする必要があるため、より厚い板厚から削りだす必要がある。

  • 強い残留応力により加工後に歪みが発生するため、 歪み取り境鈍や再加工を行う必要がある。