TOP > 製品紹介 > アルミニウム

アルミニウム

アルミニウム板

A1050P 純アルミニウムのため強度は低いが、成形性、溶接性、耐食性が良い。
反射板、照明器具、装飾品、化学工業用タンク、導電材など。
A1100P 強度は比較的低いが、成形性、溶接性、耐食性が良い。
一般機器、建築用材、電気器具、各種容器、印刷版など。
A2017P 熱処理合金で強度が高く、切削加工性も良い。航空機用材、各種構造材など。
A2024P A2017Pより強度が高く、切削加工性も良い。航空機用材、各種構造材など。
A5052P 中程度の強度をもった代表的な合金で、耐食性、成形性、溶接性が良い。
船舶、車両、建築用材、飲料缶など。
A5083P 非熱処理合金中で最高の強度があり、耐食性、溶接性が良い。
船舶、車両用材、低温用タンク、圧力容器など。
A6061P 耐食性が良好で、主にボルト、リベット接合の構造用材として用いられる。
船舶、車両、陸上構造物など。
A7075P アルミニウム合金中最高の強度をもつ合金の一つである。
航空機用材など。


  • A5052P

  • A2017P

  • A5083P

  • A6061P


アルミニウム

アルミニウム丸棒

A1050B 純アルミニウムのため強度は低いが、熱や電気の伝導性は高く耐食性が良い。溶接線など。
A1070B
A2011B 切削加工性の優れた快削合金で、強度も高い。ボリューム軸、光学部品、ねじ類など。
A2014B 熱処理合金で強度が高く、鍛造品に適用できる。航空機、油圧部品など。
A2017B 耐食性、溶接性は劣るが、強度が高く、切削加工性も良い。スピンドル、航空機用材、自動車部品など。
A2024B A2017Pより強度が高く、切削加工性も良い。航空機用材、スピンドル、ボルト材など。
A5052B 中程度の強度があり、耐食性、溶接性が良い。リベット用材、一般機器部品など。
A5056B 耐食性、切削加工性、陽極酸化処理性が良い。光学機器、通信部品機器、ファスナーなど。
A5083B 非熱処理合金中で最高の強度があり、耐食性、溶接性が良い。
A6061B 熱処理型の耐食性合金である。リベット用材、自動車用部品など。
A6063B 6061より強度は低いが、耐食性、表面処理性も良い。熱交換器部品など。
A7075B アルミニウム合金中最高の強度をもつ合金の一つである。航空機部品など。


  • A2017B

  • A5056B


アルミニウム

アルミ合金押出し型材

A6063S 平角棒 サッシやドアなどの建築物の内外装用材に広くしようされる
Al-Mg-Si系合金の代表的な押出合金。
A6063S 四角棒
A6063S アングル
A6063S 四角パイプ
A6063S 平角パイプ
A6063S チャンネル
A6063S T型
A6063S I型


  • 平角棒

  • 四角棒

  • アングル

  • 角パイプ


アルミニウム

アルミニウム丸パイプ

A1050T 純アルミニウムのため強度は低いが、成形性、加工性が良い
A5052T 最も代表的なアルミ合金。疲労強度が高く、耐海水性も良い。
A5056T アルマイト性などに優れたAl-Mg系合金。耐食性、加工性も良い。
A6063TD Al-Mg-Si系合金、耐食性、表面処理性も良い。
A6063TE


  • A5056T

  • A6063TD